不妊は治療で解消しよう|体外受精で愛する人との子供が授かれるように

体外受精で愛する人との子供が授かれるように

親子

不妊は治療で解消しよう

夫婦

不妊で悩んでいる方は不妊治療専門病院で診察を受けてみましょう。ひとくちに不妊といってもその原因は様々です。一般的に定期的な性生活があるにもかかわらず子供ができない場合は女性の側に原因が求められがちですが不妊の原因は男性側にある場合も少なくありません。また性生活と排卵周期のタイミングが合っていないだけでたまたま妊娠しづらくなっているだけということも十分に考えられます。そもそも不妊という状態は定義そのものもあいまいです。そのため子供を授かれないことで悩んでいる場合は夫婦だけで抱え込まずにまずは医療機関で相談してしっかりと検査をすることが大切です。不妊治療専門病院では子供がほしい夫婦が妊娠しない原因を医学的な側面から探り、子供を授かることをサポートする治療を行っています。

不妊治療専門病院では「原因の特定」と「妊娠を促すための治療」を組み合わせて子供を授かりやすくするサポートを行っています。具体的な治療には排卵誘発剤を使用して排卵を促すことで妊娠しやすい状態を整えるタイミング法や精子と卵子がより受精しやすいように調整する人工授精があります。またこれらの治療を用いても妊娠できない場合には体外受精なども行われます。これらの治療は不妊治療専門病院において医師が不妊の原因に基づき段階的に治療をステップアップさせる方法がとられています。現在では妊娠を望む夫婦の10組に1組はこの不妊治療を経過したのち子供を授かっているというデータもあります。また不妊治療の成功率は年々高まっており治療法によっても異なりますが現在では30%から50%程度の成功率となっています。不妊でで悩んでいる場合は夫婦だけで悩まずにまずは不妊治療専門病院で夫婦そろって診察を受けてみましょう。